くらしき総合福祉専門学校:学費

学   費

1年間の学納金は国公立大学並みの 55 万円です!

入学金 150,000円
   入学金は合格発表日から3月15日までの納入になります。
 
学納金 550,000円/1年間

 (内訳:授業料 360,000円 施設費 150,000円  実習費 40,000円

学納金は前後期2分割納入です。前期分は4月末日までに、後期分は10月末日までに、それぞれ275,000円の納入となります

また、ご家庭の経済事情や不測の災害などのため、納入が困難になった場合には、分割納入・納入期日延期を認める場合もあります。 詳しくは本校までお問い合わせください。
※初年度の諸費用(テキスト代及び教材費等)は次のとおりとなります。
  実習服・シューズ(2足) 13,000円、教科書代  37,908円
  保険料 2,000円、演習費ほか 3,000円     (2015年度実績)

今、福祉施設が求めている人材は “介護福祉士” です。

一般的に「介護の職場はすぐ辞める」と言われていますが、これは介護福祉士を持たない方々のこと。今の介護現場では「高い技術」と「豊かな知識」が求められるため、資格を持たない新卒者は大変苦労しています。

逆に、専門学校で学んできた介護福祉士はほとんど辞めません。今では30歳前後で施設長やセンター長など、福祉施設全体の管理者をしている人たちもたくさんいます。つまり、学校で専門性とスキルを身に付けた介護福祉士は最初から任せられる仕事も多く、チャンスにも恵まれています。

このようなことから、私たちはなるべく多くの人たちに学校でしっかりとした技術と知識を学び介護福祉士を取得してから福祉の現場に来てもらいたいと考えました。

社会福祉法人の大きな特徴は、福祉性と公益性。それを最大限に活かした結果、本校の1年間の学費は国公立大学並みの55万円。学校運営のために必要な費用のみで構成しています。




学費支援制度

本校では、経済的な学費支援体制として、次の5つの支援制度を設けています。


1. 受験料免除制度


ミニミニオープンスクール
に参加し、専願の入試制度で受験する方は受験料を全額免除します。

※専願の入試制度は次の通りです。
 AO入試・指定校推薦入試・推薦入試・入学時特待生選抜推薦入試、
 介護職特別推薦入試・社会人自己推薦入試



2. 入学金3月納入制度

8月のAO入試でも、10月の第1次入試、12月の第3次入試でも、すべての入試の入学金納入は3月まで!






3. 特待生制度
(1)特待生制度の種別

  入学時特待生
本校が実施する「入学時特待生選抜推薦入学試験」を受験し、その成績が優秀な者。
  在校時特待生
1年生前後期・2年生前期のそれぞれ成績が同学年全体の上位で、かつ、出席状況が良好で、適性を有する者として本校校長が認めた者。

(2)特待生制度の内容
  入学時特待生A
  入学金と1年次の授業料を全額免除します。(若干名)
  入学時特待生B
  入学金を全額免除します。(若干名)
  入学時特待生C
  入学金の半額を免除します。(10名程度)
  在校時特待生
  2年次の授業料等(半期ごと)を免除します。(3名程度)

(3)入学時特待生選抜推薦入試
 名    称
入学時特待生選抜推薦入学試験(専願)
 受験資格
平成28年3月に高等学校を卒業見込の者で、調査書の評定が3.5以上、かつ、1年次から3年次1学期までの欠席日数が10日以内で、適性を有する者として学校長より推薦を受けた者。
 出願書類
入学願書・調査書・推薦書
 選考方法
書類選考、面接、作文、学科 (一般入試の科目に準ずる)
 その他 特待生非該当者は本校入試基準により合否判定をおこないます。この場合専願から外します。





4. KURAFUKU介護福祉士修学資金貸付制度

 名    称
 KURAFUKU介護福祉士修学資金貸付制度
 内     容
学業成績が優秀で、かつ、出席状況が良好な者が、経済的事情で就学が困難な場合、本校を卒業後、NPO法人くらしき総合福祉人材育成機構の法人会員が運営する介護事業所に就職し、返還が完了するまでの期間勤務することを条件に、学納金分の学費を無利子で貸与します。
 貸与金額
 最大1,100,000円(275,000円×4回)
 貸与方法
 半期ごとの学納金納付の際、充当する形で貸出
 返還方法 月額返還金額は就職した事業所と相談の上決定し、給与から返還金額をその事業所に納入。

※くらしき総合福祉人材育成機構とは、介護現場職員のスキルアップ等を目的として、平成27年4月に設立した特定非営利法人(NPO法人)立の総合支援機関です。現在の法人会員は本校のグループ法人に限られますが、今後、順次、拡大してくい予定です。




5.関連施設アルバイト制度

社会福祉法人薫風会の特別養護老人ホームみどり荘をはじめとした介護施設と、医療法人水清会 水島第一病院では、毎年、くらふく生専用のアルバイトを募集しています。

これらの施設は学校から徒歩5分圏内。授業が終わった放課後にアルバイトに入ることも可能です。





各種奨学金


岡山県介護福祉士等修学資金貸付制度、日本学生支援機構、高梁市介護福祉士養成奨学金などの各種奨学金はこちらのページをご参照ください。




高等職業訓練促進給付金

高等職業訓練促進給付金とは、母子家庭の母等が経済的自立に効果の高い資格取得のために受けられる給付金です。本校は2年課程の介護福祉士養成校となっておりますので、この給付金の対象校となっております。
月額の給付金は最大10万円となってますが、事前相談も必要であるため、詳細はお近くの市役所にお問い合わせください。

※倉敷市の高等職業訓練促進給付金についての詳細は こちらから>>