くらしき総合福祉専門学校:お知らせ



くらしき総合福祉専門学校CM 2019「夏の甲子園岡山県予選」








FM岡山「トワイライト ペイブメント」
『人が好き!くらふく』


2016年10月から2017年1月までFM岡山「トワイライト・ペイブメント」の番組内で放送された録音内容です。

放送日  
10月13日 出演 三宅校長
学校紹介・介護福祉士とは・・
10月27日 出演 1年生のみなさん
地域ふれあい祭のご案内
11月10日 出演 三宅校長
社会福祉法人がホンキで作ったホンモノの
介護福祉士養成校!
11月24日 出演 1年生のみなさん
「さとまご実習」…学生へのインタビュー
12月8日 出演 2年生のみなさん
くらふくならではの「アクティビティ」
12月22日 出演 2年生のみなさん
キャンパスライフのご紹介!
1月12日 出演 西郷先生
「介護の誤解」について
1月26日 出演 西郷先生
今からでも間に合う!入試情報







介護福祉士取得に関するお知らせ <2017年12月改>


介護福祉士は卒業と同時に取得できます!
介護福祉士養成校に対しての国家試験受験の完全義務化は2022年度から。まだまだ大きなアドバンテージが残されています。

介護福祉士は1987年に誕生した国家資格です。資格ができて30年、「介護福祉士の質的向上」という目的から、その取得方法は大きく変わりました。
現在、資格取得の方法には大きく分けて、本校のような介護福祉士養成校で取得する方法(養成校ルート)と、介護現場で3年間の実務経験と短期養成課程修了ののち国家試験合格によって取得する方法(実務者ルート)の2種類が存在します。

養成校ルートでは、2016年度の卒業生まで国家試験免除で卒業と同時に介護福祉士が取得できましたが、2021年度までの準備期間をへて2022年度の卒業生から国家試験の合格が資格取得の要件になります。
この準備期間に卒業する方(2020年度までの入学生)は、国家試験が受験できる ようになりましたが、卒業時に国家試験を受けなかったとしても、また、受けた国 家試験が残念な結果になったとしても、卒業と同時に介護福祉士は取得できます。
ただしこの場合、介護福祉士に「有効期間(5年間)」が付くことになりますが、「卒業後5年間介護施設に勤続」することで有効期間は解除され永久資格となります。もちろんこの期間に国家試験にチャレンジして合格すれば その時点で永久資格となります。
なお、有効期限は資格証に明記されるのではなく、資格証と一緒に届く書類に明記されているだけです。

それに対し、実務者ルートでは2016年度の国家試験から短期養成課程である「実務者研修」の修了が受験資格に義務付けられましたが、この年度に実施された国家試験では、例年約15万人いた受験者が約7万人と激減し働きながら 資格を取ることの大変さが如実に現れた結果となりました。

 




KURAFUKU介護雇用奨学金制度について
    <介護就職を希望している方のための奨学金制度です>


介護の現場で働くにあたって、遅かれ早かれ、いずれは介護福祉士を取得する必要があります。本校では高校卒業後すぐに介護施設に就職する方々ための奨学金制度を設けています。

この奨学金は、来年4月から介護施設で働きながら、本校で介護福祉士を目指す制度となっています。
2年間の学納金は介護施設が奨学金として全額無利子で貸与して下さる代わりに、本校卒業後(介護福祉士取得後)、3年間勤務することで全額返済免除となります。


詳しくはこちらから<<









台風19号接近による
第一次入試(10月12日)についてのお知らせ


台風19号が中部・関東圏に接近中ではございますが、10月11日正午現在、岡山県内は暴風圏外となることが予報されましたので、明日(10/12)実施する第一次入試は予定通り行います。

ただし、岡山県外・岡山県北部など遠方からお越しの受験生に関しましては、強風・交通機関の乱れなど安全上の問題を考慮し、特例として受験日を来週の別日に設定させていただくことも可能と致します。受験日の変更をご希望される場合は必ず本校までご連絡ください。