くらしき総合福祉専門学校:キャンパスレポート


1年間のキャンパス情報を掲載しています。



2018年7月24日  さとまご実習~アクティビティ・銭太鼓披露編(2年生)


本校ももうすぐ夏休み。1ヶ月以上関連施設にお伺いすることがないこともあり、今日は2年生がさとまご実習で、銭太鼓を披露してきました。 ご利用者の方々はとても喜ばれていました。







2018年7月19日  さとまご実習~アクティビティ編(1年生)


今週のさとまご実習は、アクティビティの向上のため、デイサービスを中心に現場で実際に行われている内容を体験してきました。








2018年7月10日  さとまご実習~介護技術編(1年生)


今週のさとまご実習は介護技術の向上のため、ベットメイキングを課題に取り組みました。本校の卒業生でもある介護職員に教わりながら学びました。








2018年7月3日  さとまご実習~コミニュケーション編(1年生)


現在、1年生は近々行われる「介護実習Ⅰ」に向け、毎週「さとまご実習」に取り組んでいます。今日はコミュニケーションを課題に取り組みました。








2018年6月28日  「生活支援技術」校外学習編~福祉用具を学ぶ(1年生)


いろんな福祉用具を学ぶため「岡山県社会福祉協議会」にお伺いし、体験学習を行いました。普段、写真でしか見ることができないたくさんの福祉用具の説明を受け、体験もさせていただきました。







2018年6月26日  「口腔ケア」を歯科衛生士の先生から学びました。(1年生)


社会福祉法人薫風会にはいろんな職種の方がいらっしゃいます。
この日、生活支援技術Ⅱの授業の一環として口腔ケアの講義と演習を行いました。講師は薫風会から歯科衛生士の片山先生にお越しいただきました。








2018年6月18日   アクティビティ・モノづくり体験学習(1年生)


1年生のアクティビティの授業で割り箸と竹串などで作る「壁飾り」の作り方をを体験を通じて学びました。老人ホームではいろんなモノづくりをアクティビティの時間に行っています。原価も安く誰もが楽しめる作品です。








2018年6月15日   介護実習Ⅰに向けて~
さとまご実習・アクティビティ編(2年生)


6月18日から2週間、2年生は最後の介護実習Ⅰに行きます。ふりかえりも含めの「さとまご」実習でアクティビティの実践を各施設で行っていきました。







2018年6月12日 はじめての『さとまご実習』 コミュニケーション初級編(1年生)


1年生のさとまご(里孫)実習が開始されました。初めての経験で戸惑いながら、みんな頑張ってます!






2018年6月5日 地域貢献!清掃活動&バリアフリー化調査(1年生)


地域社会に少しでも貢献するため、学校周辺地区で清掃活動を行いました。公園や歩道に落ちているゴミを集めました。
また、せっかく歩くのだから地域のバリアフリー化を探索しました。そしてそれぞれのグループが発表しました。






2018年5月18日 介護実習Ⅰに行く前に ~実習目標の発表会~(2年生)

土日を挟んで21日から行く2週間の介護実習に向け、実習の目標と”決意”を発表していきました。








2018年5月8日&15日 銭太鼓特訓中(2年生)

さとまご実習と並行して銭太鼓の練習?特訓?を行いました。銭太鼓は人数が多ければスゴイ迫力となります。でも、少人数・・・極端なことを言えば1人でもご利用者はホントに喜ばれます。この2日間は正規の介護実習も近いことから集中して練習に励みました。教えてくださっているのは薫風会に就職した4期生の先輩です。







2018年5月8日   さとまご実習・アクティビティ実践編(2年生)


2年生にあがって最初の「さとまご」、アクティビティの実践が各施設で始まりました。いろんな取り組みで盛り上げてきました。







2018年5月1日   新入生歓迎交流会


2年生の企画で、1年生の歓迎会を行いました。
前半は教室で自己紹介ゲームなどのさまざまな催し物を行い、後半は水島体育館でスポーツ大会を行いました。






2018年4月24日  アクティビティの授業で倉敷美観地区(2年生)


今の高齢者の生きてきた時代を知ることは介護福祉士にとって大切なこと。と言う訳で本校では毎年アクティビティの授業で倉敷美観地区に出かけています。
この日、2年生全員で学んできました。でも…ちょっとした遠足気分で楽しんできました。







2018年4月16日~18日   新入生オリエンテーション(1年生)


第7期生のオリエンテーションを4月16日~18日までの3日間で行いました。
初日と2日目は校内で、授業内容や学校生活の説明をはじめ、お互いを知るためにグループワークなどを行いました。
3日目は校外…学校から歩いて10分、蒸気機関車がある「水島中央公園」を折り返しにウォークラリーで楽しみ屋外ゲームを中心に行いました。







2018年4月14日 (土)  平成30年度 入学式


第5期生を送り出してはや1か月。前日までの雨が嘘のような絶好の快晴に恵まれて、この日、第7回目となる入学式を「ライフパーク倉敷」で挙行しました。









2018年3月10日  平成29年度 卒業証書授与式


第5回目となる「卒業式」をライフパーク倉敷で挙行いたしました。









2018年3月9日  1年生主催 「2年生を送る会」


この日は卒業式の前日でもありますが、1年生主催・企画による「2年生を送る会」を行いました。○×クイズを始め様々なゲームを行い、歌を披露したり、1年生制作による2年生の「2年間の想い出動画」を流したり…とみんなでわき合い合いしながら、別れを惜しみました。








2018年2月26日 事例研究発表会 (2年生)

2年生は10月から11月までの5週間の実習(介護実習Ⅱ)で「介護過程」の実践を行ってきました。
それを基に2年間の集大成として事例研究論文を作成し、一人づつ発表していきました。









2018年2月21日 「葬祭マナー」を学びました。


一休さんは「人生はこの世からあの世へ向かう間の一休み」という言葉を残しています。
悲しいことですが、介護施設では人の終末は避けれないもの。介護職の方々はお亡くなりになられたご利用者様のお通夜や葬儀に参列することも少なくありません。
しかし、一言に葬儀といっても、仏教にもいろいろな宗派で形式は異なり、そのほか神道やキリスト教の形式もあります。
この日、株式会社いのうえ様のご協力のもと、通夜・葬儀・法事の参列の仕方、服装、お悔やみの言葉、ご香典の意味や包み方までの葬祭マナーについて学びました。
凛とした参列ができるよう演習もおこないました。









2018年1月23日 銭太鼓練習中(1年生)

さとまご実習と並行して銭太鼓の練習を行っています。銭太鼓は人数が多ければスゴイ迫力となります。でも、少人数・・・極端なことを言えば1人でもご利用者はホントに喜ばれます。








2018年1月16日
さとまご実習 アクティビティ編(1年生)

1年生がアクティビティ活動援助法の授業の一環として、法人グループの各施設で実践を行いました。折り紙や塗り絵、オセロなどご利用者のご要望に合わせて実施してきました。










2018年1月12日 2年生実習お疲れ様会

この日の午前中、2年生が5週間の介護実習Ⅱを終えての「実習お疲れ様会」を催しました。みんなで豪勢な昼食を作って食べたあとゲームや実習体験を語るなど様々な催し物を行いました。








2017年12月15日から 医療的ケア演習 (2年生)

「医療的ケア」は講義と演習を学びます。 この日からグループごとに分かれての演習に入りました。








2017年12月11日
日本赤十字社救急法基礎講習会 (2年生)

本校では「生活支援技術」で学ぶ緊急時・急変時対応の一環として、日赤救急法の基礎講習会を毎年開催しています。修了者には「日赤救急法基礎講習修了証」が交付されます。







2017年11月21日 さとまご実習で「銭太鼓」(1年生)

この日、1年生が授業で習った銭太鼓をさとまご実習で披露しました。まだまだ慣れていないため、講師の先生に付いてもらいながら実演しました。何とかうまくいきハッピーでした。







2017年10月13日
介護実習に行く前に ~実習目標の発表会~

土日を挟んで16日から行く介護実習に向け、実習の目標と”決意”を発表していきました。








2017年10月10日 アクティビティの授業で銭太鼓を練習(1年生)

さとまご実習と並行して銭太鼓の練習?特訓?を行いました。銭太鼓は人数が多ければスゴイ迫力、でも、少人数・・・極端なことを言えば1人でもご利用者様はホントに喜ばれます。







2017年10月7日  地域ふれあい祭2017 in SHOWA

この日、地域の皆様に感謝の意を込めて地域ふれあい祭 2017を開催しました。
地域ふれあい祭も今年で6回目。地域の方々に介護の素晴らしさをより良くご理解頂くため、そして11月11日は「介護の日」と知っていただくため毎年開催しています!











2017年8月 キッズ&ジュニア介護教室で2年生がサブ講師を担当しました。


本校では、次の次の世代を担う中学生やその次の世代を担う小学生により良く「介護」を知っていただくため特別講座開催しています。
今回は、8月8日、17日、24日に小学生と中学生を対象とした「キッズ&ジュニア介護教室」を開催しました。講師は本校の専任教員でしたが、サブ講師は本校の2年生が担当しました。
初日は高齢者体験の演習を、2日目はちょっとしたアクティビティ講座を、3日目は2日目に習ったアクティビティを使って介護施設で"里孫実習"を体験しました。
2年生は、日ごろ習っていることを人に伝えるのは大変難しかったようですが、大変勉強にもなったようです。







2017年7月18日 アクティビティの授業で「笑い文字」

ちょっとしたときのお礼状に役立つ「笑い文字」の講習をアクティビティ活動援助法で学びました。







2017年6月27日 2年生
アクティビティの授業で「笑いヨガ(Laughter Yoga~ラフターヨガ)講座


実はこの日…2年生も「笑いヨガ」講座が開催されました。









2017年6月27日 1年生 基礎編
アクティビティの授業で「笑いヨガ(Laughter Yoga~ラフターヨガ)講座


この日、高齢者が「笑い」を通じて元気になる手法の一つとして、「笑いヨガ」を授業と演習で習いました。
「笑いヨガ」とはインドで考案され健康療法の一つで、「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた運動療法です。「笑い」が心身の健康に良いことはよく知られていますが、同時に、コミュニケーションの潤滑油として、人間関係をより豊かなものにしてくれています。何より笑っていると、気分がよくなり元気になりますよね。《 紹介動画-YouTube

今回、宮地 勇 先生をお招きし、1年生のアクティビティ活動援助法の中で「笑いヨガ」の講義と演習を行いました。


宮地先生は、関西の福祉系大学を卒業後、笑いヨガリーダーの資格を取得され、現在、デイサービスやグループホームなど様々な福祉施設で、ご利用者様のイキイキ生活を支援する活動を行っておられます。

この講座では、限られた時間でしたが、ご利用者様に対する援助方法までご教授いただきました。









宮地先生がいろんなところで書かれ
ているイラストです。






過去のキャンパスレポートはこちらから >>Archive